歯周病を放置していると歯が抜けてしまうかも!
ロゴ

歯周病が疑われるならすぐに歯科へ行きましょう

歯周病を放置していると歯が抜けてしまうかも!

院内

歯周病は恐ろしいもの

歯周病は、放置してしまうことでご自身の歯が失われてしまうこともある恐ろしい病気となっています。そのため、少しでも歯周病の恐れがある場合には、池袋の歯科医師にチェックしてもらう必要があるでしょう。

ケアが充分でないかも

歯周病が一度発生すると自然に治ることは無いですから、発症してしまった場合には早めに大阪の歯医者で治療してもらう必要があるでしょう。歯周病になってしまう原因となるのが、口の中が不衛生であることです。お口のケアがしっかりと行われていないことで、炎症が発生してしまうでしょう。

骨が溶けてしまう

歯肉に炎症が発生することで、歯周ポケットが発生してしまうと言われています。この状態が進行してしまうと、歯周炎となってしまうでしょう。さらに歯周炎が進行してしまうことで歯を支えている骨が溶けてしまい、最終的に歯が抜けてしまうことがあるのです。

歯周病の検査でわかるコト

  • 歯周ポケットがどの程度深いのか
  • 歯がどの程度ぐらついているのか
  • どの程度みがき残しがあるのか

広告募集中