収益物件で安泰の人生計画を|ラクラク儲かります

積み木の家

マンション投資が便利

マンション

不動産投資信託がいい

投資用マンションを購入して収益を上げる場合、マンション自体を一棟購入しないといけません。これは結構リスクのあるものなので、初心者としてはかなり躊躇するでしょう。そこで少額からスタートできる不動産投資信託を利用すると良いです。これは少ない予算で大きな投資ができる金融商品となっています。投資信託は複数の投資家からたくさんのお金を集めてそれを使用して投資を行うサービスです。一人ひとりの投資家の負担が小さく失敗してもリスクがかなり少ないという特徴があります。家賃収入があればそれが投資家に分配される仕組みになっているため、これもいい部分と言えるでしょう。というのも家賃自宅は短期間で大きく変動するものではないので安定した収入を得られます。

買う場合はローンに注意

大きな収益を上げたいときは投資用マンションを自分で購入するのがいいでしょう。その場合銀行を利用してローンを受ける事ができるのです。投資用マンションのローンを借りるときには、元利均等返済と元金均等返済を選択できるので注意しておきましょう。というのもどちらを選ぶかで投資用マンションを運営するときの難易度がかなり変化します。最終的に支払うローンを少なくしたい場合は元金均等返済を選ぶといいのですが、こちらは初期に支払うお金が結構必要です。一方元利均等返済は支払うお金が同じになっているので先のことも考えて計画を立てやすくなります。しかしなかなか借金が返済できない場合も発生するのです。こちらの方がリスクは少ない分金利で払うお金が多くなります。